GoogleとYAHOOの検索エンジン提携

数ヶ月前にYahoo JapanとGoogleが提携して
YahooがGoogleの検索エンジンを使うと言う発表がされていた。

最近では多くの検索結果がGoogleの検索エンジンが使われている。

ただ、楽天などから独占禁止法違反になるのでは?
との、訴えもあったようだが先日、公正取引委員会は現時点では問題なしとの結論になったようだ。

上記の影響か最近当社に、SEO会社から「代理店になりませんか?」との営業がとても増えた。

内容を聞くと100%が被リンクを増やす事が出来る。というものだ。
もちろん被リンクが増える事で検索結果でより上位に表示される事もある・・・ようだ。
しかし、テストで当社のサイトをやってもらったところ、順位が下がったケースもある。

お客さまに、このようなSEO会社から営業の連絡があるようだが、十分注意して欲しい。

また先日、お客さまの知人でホームページが詳しいと言う方とお話したのだが・・・
メタタグのキーワードやタイトルタグ、見出しタグ・・が、と言う話しをされていた。
正直このあたりは、プロの間では「ふた昔」前の話し・・・という感じだ。
まったく意味のないことではないが、数十個ある要素のひとつにすぎなく、しかも最近では重要度が低いとされている。

※GoogleやYahooでは、どのような基準で順位を決定しているか一切公開していません。

ここからはちょっと宣伝になるが、当社ではいろいろテストや調査した結果「SEOファクター」と言う
ツールが現時点ではベストと言う結論になった。

このSEOファクターはSEO対策ツールとしてはもちろんだが、自社のサイト分析やライバル他社のサイト分析にとても優れている。
興味のある方は下記のサイトに詳しく載っているのでチェックしてみてください。

SEOファクターサイト

尚、未来工房はSEOファクターの正規代理店ですので申し込みをご希望の方はご連絡ください。

最後は宣伝になっちゃったかな・・・・。

関連記事

  1. 手彫り印鑑

    認印を作ってみた。。。

  2. 生命保険の保証の常識

  3. 道路工事多し!

  4. ホームページ制作費無料

  5. World IPv6 Day

  6. 看板製作・・看板が出来るまで。

BLOGのカテゴリー