ホームページアドレスorURL

前回に続きWEBの基本編第二弾。

それほど大袈裟な内容ではないが。

今回の「ホームページアドレス」or「URL」もクラアントと打ち合わせをしていて、質問されたことだ。

正解から言えば日本ではどちらでも通じるし、どちらでも不正解ではないと私は考える

しかし、先日の「ホームページ」or「ウエブサイト」から考えても「ホームページアドレス」は日本独特の言い方になる。

実際アメリカに住む友人に確認したところ「ホームページアドレスとは言わない」と言われた。

もっともURLも分かりにくいとも、「ウエブサイトアドレス」が最も一般的だと。

確かにWEB業界の言葉として「ウエブサイトアドレス」が正しいかと。

しかし、私自身もウエブサイトアドレスと言う言葉は使った記憶がほとんどない。

となると、URL(Uniform Resource Locator)が正しい?言い方になると思う。

当社で言えば、http://m-koubou.jp がURLになる。

ただし、上記URLはトップページを表したもので、「お問い合わせページ」ではhttp://m-koubou.jp/contact/ となる。

私自身、クラアントと打ち合わせをする時、「ホームページのアドレスは・・・」という時は多々あるが、クライアントからも「URLは・・・」と言われることが増えて来ている。

ホームページorウエブサイトと同じで知ってて使うのと、知らないで使うのでは大きく違う。

URL・・・覚えておいて損はない。
ついでに、ウエブサイトアドレスも頭の片隅に。

関連記事

  1. iMacに

  2. 景品表示法

  3. 迷惑、スパムメールについて

    迷惑、スパムメールの対処は・・・。

  4. レンタルサーバー比較サイトリニューアル

  5. アクセス解析

    Google Analytics の設定を・・・

  6. ホームページorウエブサイト

BLOGのカテゴリー

最近の記事