ビジネスメールのあれこれ・・・その1

先日、「ビジネスメールを正しく使おう」というタイトルの記事を読んだ。

その中で「間違いがちなビジネスメール」が紹介されていた、その多くがメールだけではなく仕事上に使う文章で共通する物だったが、幾つか「あっ!俺使ってるかも!?」と思うのがあったので紹介してみる。

・了解しました。

私、使ってるかもと・・・でも、友達とのやりとりだけかも・・・いや、お客さんへのメールでも、無意識に使っているかも。。。

間違いではないようだが、「承知いたしました」がより良いとのこと。

・お世話さまです

これは私は使っていないが、お客さまなどからのメールで見かけたことがある。

「お世話になっております」が正しいとのこと。

・御社?貴社?

う~ん使い分けていないような気がしたが・・・

御社は話し言葉で、貴社は書き言葉出そうだ。

・「当社」「弊社」「わが社」???

私は、当社が基本だが・・・

「わが社」は社内向けで対外的には偉そうになるので、使わない。

対外的には「弊社」を使うのが一般的で、「当社」は客観性の高いシーンで使うのが良いようだ。

・私的には

これが一番ドキッとした、私は結構多く使っていると。

はい。正解は「私としては」だ、私的・・・はビジネスシーンではNG!

・下さいorください

これは全く意識していなかったが、「下さい」は何かを貰いたい時で、「ください」は相手に何かをして欲しい時に使うそうで、完全に意味合いが違ってくる。

もちろんこれらが全て正しいとは思わないが、少なくと相手に失礼にならないようには気を付けたい。当社に来るメールでも「あなた、私の友達だっけ?」などと思ってしまうのが時々ある。

最近では「ビジネスメール」などの書籍も多く出ているし、ネットで検索すれば出てくる、少なくと社内で見直し統一するのも良いのではないか。

関連記事

  1. 今や当然のレスポンシブ ウエブ デザイン

  2. 看板販売サイトオープンしました。

  3. やっと、MacBookを新しくできた。

  4. 予定やタスクなどの管理はどうしてますか?

  5. 景品表示法

  6. クラウドを使って出社不要の見積〜請求を考えてみませんか!?