Steve Jobs 1

002

昨日発売された「Steve Jobs 1」を買ってみた。

実は今まで彼に関する本は一度も読んだ事がない。

この業界で仕事をする人間では珍しいと言われた事がある。

何故読まなかったか・・・?
特別な理由があるわけではないが、私からみてスティーブ・ジョブズは天才クリエーターと言う印象だった。
経営者としては、我がままで独裁的であったようだが。

そんな天才を第三者が評しても、本当の彼を知る事が出来ないように思っていた。

今回の本は、著者が40回にも及ぶ彼自身にインタビューしてその上その裏づけために彼の仲間、敵など100人に取材をして書き上げた本だ。

彼の死によって予定より早く出版されたようだが。

もしかしたら彼のもの作りに対し決して妥協をしない姿勢。
それが何処から来るのかを知れたらと・・・。

昨日は第1章・・・誕生から中学生・・・を読んだ。
すでに、周りも自分自身も自分を天才だと思っていたようだ。

久しぶりにワクワクする本に出合えた気がする。

でも、やはり本は紙に印刷されたのが私は好きです・・・スティーブ・ジョブス。

関連記事

  1. 禁煙!?

  2. 西武多摩湖線!?

  3. 獣医師

  4. 生命保険って・・・。

  5. iPad

  6. お料理モード…ON/OFF

BLOGのカテゴリー