人材教育とは・・・

お客さまと話していると「人材不足なんだよね・・・」と言われる事が多々ある。

詳しく聞くと「人数はそれなりに居るんだけどね、教えてもさ・・・いちいち教えなきゃいけなくて、そこまで手が回らなくて・・・」

要は人は居るけど、使えないってことのようで。

先日、某大手企業で人材育成の部門に居た方と話す機会があった。この方、今は大手企業を定年退職されているが、人材育成は30年近くやってきたそうだ。

その方が言われるのには「先ずは、人としての心構え、社会人としての覚悟、これを徹底して教育すること、それから技術的な事を教えないと、特に新卒などでは、中途でもそうだけど」と話されていた。

心構えや覚悟を教育しても、ダメなのもいるけどそう言う人は言った事を確実にこなす、こなして貰うことだけでOKと考えなきゃ無理だよと。

以前勤めていた会社の社長に、部下に対する悩みで相談した時も同じような事を言われた気がする。

全ての人が・・・部下が有能なことは無い、自分の考えを変えなきゃダメだと。

そして、この人材教育のスペシャリストの方が最後に言っていたのは・・・

「人は教えるんじゃない、育てるもんだ」

深い言葉。

人材不足、最近耳にする事が増えたような。

関連記事

  1. 景品表示法

  2. 迷惑、スパムメールについて

    迷惑、スパムメールの対処は・・・。

  3. 看板販売サイトオープンしました。

  4. クラウドを使って出社不要の見積〜請求を考えてみませんか!?

  5. 取り返しのつかない決断をする時には・・・

  6. ホームページの失敗例