迷惑、スパムメールの対処は・・・。

迷惑、スパムメールについて

最近、「楽天」や「AMAZON」「APPLE」をかたる迷惑、スパムメールが増えています。

以前は、メールの差出人のメールアドレスが違っていたので直ぐに分かったのですが、最近では見分けがつかない本物のドメインと同じなのも出てきています。

お客さまからも「どうやってみわけるの?」とのご質問が寄せられています。

先日、当社へも「楽天」を名乗る「注文確認メール・・・・」が届いた。

買った覚えがないし、無視で良いでしょうと思ったが、もし楽天のアカウントが乗っ取られていて、第三者が買っていたら・・・と思い、よく調べてみたが、本物なのか?ただの迷惑メールなのか?よくわからない!

検索してみても、若干あやふやな感じだ。

そこで、当社と取引のあるセキュリティ会社に連絡してみた。

かえって来た答えが・・・
「楽天にログインしてみて、購入履歴を確認すれば」
と。。。

確かに一番間違えない!

話しによると、メール内のリンクをクリックすると本物のようなログイン画面にリンクしているメールもあるそうだ。

先ずは身に覚えの無いメールは無視することだが、ログインして購入履歴を確認するのが今の時点ではベストな方法のようだ。

 

関連記事

  1. 企業のデジタル化へ

    「苦手」では済まされない!デジタル化へ!

  2. SEO対策について。

  3. もうチャットGPTを・・・

  4. 連休明けは仕事がしたくないのは・・・?

  5. 専門性を身につけるのには・・・?

  6. 2024年最新SEO対策の対策

    最新のSEO対策につてレクチャーを受けて・・・