オウンドメディアを育てましょう

オウンドメディアとは、自社のメディアと言うことになりますので、一般的には自社のウエブサイトと言えるでしょう。

これを、育てましょう・・・って。。。

以前の記事にも書いた「SNSだけでは無理」の第2弾と言う感じです。

自社サイトが単純な、会社の紹介や事業の案内だけで終わっていたら、そのサイトは育たないと言う事です。

この記事のように、得意分野の情報を発信続けることが自社サイトを育てることになります。

この話をお客様に言うと「そんな時間ないよ」と言われることがありますが、それは記事を書くことが「コスト」と考えているからではないでしょうか?

記事を書くことは、機材や人材と同じく投資と考えるべきなのです、書いた記事はネット上に永続的で安定した資産になるのです。

いつか、誰かが記事を観て貴社のことを知るのです、それが仕事に結びつくことがあるのです。

Googleでは、「見る人にとって有益な情報で、その情報が更新され続けること」が良いウエブサイトだとアナウンスしています。

だとしたら、今の時代、それをやらない手はないのです。

正直、育てるのには時間がかかります、人材と同じです、新しい設備も効率よく使いこなすのには時間がかかるのと同じです。

でも、1年、2年と続けて行くうちに結果が出てくる事でしょう。

そして、より早く結果を出す為にSNSを使うのです、SNSから自社サイトに訪問してもらうのです。

当社では、お客様の

ウエブサイトを企画する際に情報の発信をどのように、どんな内容に、なども考えて企画しています。

見た目だけでは、本来のウエブサイトではありません。

関連記事

  1. SEO対策について。

  2. やっと、MacBookを新しくできた。

  3. 今や当然のレスポンシブ ウエブ デザイン

  4. 家事代行サービス

  5. 家事代行サービス

  6. ビジネスメールのあれこれ・・・その1